セミリタイアしたい。

紆余曲折の資産運用、趣味、お得な情報、節約等々

読書感想文(罪の声 塩田武士)

深夜番組、アメトーークで読書芸人が紹介していた読書感想です。
 
多少ネタバレありかも。
 
2017年、光浦靖子さんが紹介した本です。

 

罪の声

罪の声

 

 

面白いです。

 

実際にあった「グリコ森永事件」をもとにしたお話です。

 

「グリコ森永事件」が実際どんなものだったのか、事細かく分かります。

 

完璧な完全犯罪と思っていたが、何度も逮捕できるチャンスがあった。

警察の失態続きの事件であり、犯人にとっては運が良かった事件だった。

 

フィクションの登場人物の事件への関わり方が、凄く良かった。

 

記者と関係者が、事件をそれぞれの視点から調査していき、記者と関係者が接触するのは、いつかいつかと読み進んでいきます。

 


ハマり度
100%
あくまで自己評価です。